>>活動報告一覧
安藤忠雄氏 3月5日、渋谷区商工会館にて安藤忠雄氏による講演会を開催しました。 桑原渋谷区長の挨拶の後に、当協議会のアドバイザーである 建築家の安藤忠雄氏が「新渋谷駅と10年後の東京」をテーマに 講演し、250名の定員を上回る熱心な聴講者が会場に集まりました。


講演会は、日本人の心理的な特徴から始まり、国内外の都市の建築事例、新渋谷駅の映像をスライドで解説いただきました。


講演の中で、安藤氏は、新しい開発がどこの都市も似たような景観にしてしまう、 もっと歴史を大切にしたまちづくりを進めて欲しい、都心の中に緑を増やし、車の通行も 制限して、もっと自然や文化を安全に楽しめるようにする必要があるなど、 海外事例と比較した東京の街づくりについて語っていただきました。 最後には本年6月開業の東京メトロ副都心線新渋谷駅や東急大井町線上野毛駅の デザインコンセプトも説明いただき、盛況の内に講演を終えました。

講演会の様子
windowを閉じる